studio maco

おぐりまさこblog。俳優業とデザイン、
仕事と趣味と日常のいろいろ。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 10 October 2017

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | comment:0 | tb:0 | top▲

いよいよ津に凱旋。〜最強の一人芝居フェスと言われる所以〜

最強の一人芝居フェスティバル。

5年に一度の

INDEPENDENT:3rd Season Selection/ジャパンツアー

 

いよいよ、地元東海地方に踏み込みます!

30分の一人芝居を数本、お届けします。

 

30分。約1800秒。

 

お客さまは穴があくほどジィーーっと、独りの役者を見つめ台本を探り、演出を感じます。

 

人の感覚はすごいもので、一瞬の緩みやブレも敏感に受け取ります。

 

それを何度も体感し、立ち続け魅せ続けてるのがセレクション作品。

それを自覚して、乗り越えて、俳優・戯曲・演出が強くなり、ツアー中も切磋琢磨して練り続けてる人たちの集まりです。いわゆる芝居バカです。

 

どうしたらお客さまに楽しんでもらえるだろうか。一瞬でも退屈させたら終わりだ、ということを体感で知ってます。

だからどの作品も中だるみとかありません。

 

スタッフ陣も

お客さまに楽しんでいただくために、誠心誠意尽くします。

津の現地プロデューサーもアツいです!

なので、劇場の入り口に足を踏み入れた瞬間からそこを去るまでずっと楽しんでいただけます。

 

どうか、体験してみてください!

 

 

【このフェスの、作品群の魅力】

 

その1《リピーターの多さ》

 

初演を観たからもう一回観たい

地元で観たけどまだ観たいから他の地方へ行こう

観れるだけ観たい!

 

と、リピーターの方が非常に多いとこ。

つまりそれだけ魅力的で忘れられない作品群なのです。

 

これまでの全作品の観劇感想はこちら

 

 

その2《良質な作品を、良質な環境で提供》

 

「演劇に馴染みがある人もない人もめいっぱい楽しんでほしい」

という総合プロデューサーとスタッフの心意気。

各地プロデューサーの細やかな心遣い!

観客側に立っての創意工夫。退屈させないです!

ブロック間のDJもお楽しみに!

 

 

 

その3《競い合い、磨き合う》

 

優れた俳優、優れた脚本、緻密な演出。

これが揃ってないとここに来るのは難しいと言われています。

覚悟と技術と、感性。

一人を集中して観れる一人芝居は、演劇人にとっても とても刺激的です。

そして、だからこそのこのクオリティ!

 

創作を目指す方にとっては、楽しむだけではなく、「気づき」もたくさんあると思います。

ぜひ観てほしいです。そして、一人芝居じゃなくてもいいので、何かを目指してほしいです。

覚悟と技術と感性は、やる気になればどれも磨けるものです。

 

 

 

さて、最後に津公演に向けて、あたしの勝手な作品紹介をして、締めたいと思います。

 

 

t1「懐かしき、東京だわぁ」 

出演:小関加奈

脚本・演出:門脇光平(カドワキ企画) 

三重で注目されている若手二人のタッグです。

あたしでは思いつかないようなものを見せてくれる予感がしてます。

俳優・小関ちゃんは空宙空地にも出演いただいてて、その小さな身体から溢れる芯の強さに期待大!

 

 

t2「正義と微笑」 

出演:竹田淳哉

脚本・演出:西尾武(共に妄烈キネマレコード)

原作:太宰治 

 

俳優・竹田君が「実は企んでることがあるんです」言ってたのはこれか!

竹田君の挑んでいく勢いと

繊細な作品を熱い魂で書く西尾さんの紡ぎ出す世界が楽しみ!

 

 

c「DANCE BURRN」

出演:河口仁(シアターシンクタンク万化)

脚本:二朗松田(カヨコの大発明)

演出:福谷圭祐(匿名劇壇)

とにかく贅沢なタッグ!

惹き込まれないわけないです。

すごい人たちと知り合いになれた…!

緻密に積み上がる。妄想ファンタジー。

無理なく歪んでいく世界観に、惹き込まれます!

 

 

f「次の場所までさようなら。」

出演:中嶋久美子

脚本:二朗松田(カヨコの大発明)

演出:泉寛介(baghdad cafe)¥

一人芝居の舞台に立ちたいと悔しくなったのは

この作品が原因(笑)

皆様ご覚悟を!

シュールなのになぜか身近に感じる世界観。

存分に笑ってください!

 

 

i「仏の顔も10度目にもう一度」

出演:maechang(BLACK★TIGHTS)

脚本演出:野村有志(オパンポン創造社)

正にプロ。全国から集まる熱気溢れる観客の前で365日演じていた俳優と新進気鋭のクリエイターのタッグ!手を抜くことなく駆け抜けるエネルギーと巧みなストーリー展開、確かな演技力であっという間の30分。

 

 

b「如水」

出演:おぐりまさこ(空宙空地)

脚本演出:関戸哲也(スクイジーズ / 空宙空地)

 

 あたしの出演作品です。鮮度がイノチの作品です。

生々しく、母娘の姿とその人生を辿る、愛情の物語。

1ステージ1ステージ、丁寧に丁寧に、皆さまの心に届けます!

ぜひ観ていただきたいです!

 

上演作品は以上です。

3作品ずつの2ブロックに分かれ、

ブロック間は出入り自由、会場内はDJタイムに。

 

一日有効の一般前売り券2600円1ドリンク付き、

25歳以下前売り券は1600円と

どちらも破格のお値段!

 

さらに詳しいことは、

フェスティバル公式サイトにて。

http://independent-fes.com/3sstsu.html

 

 

ご予約は下記、もしくは直接ご連絡くださいませ!

http://ticket.corich.jp/apply/74214/008/

 

好い時間お届けいたします。

劇場でお待ちしてます!!!

category:stage | comment:0 | tb:0 | top▲

強者どもの、とんでもない集いに。

ご無沙汰してます。

ただいまおぐりは、大阪に来ております。

最強の一人芝居フェス、
5年に一度のセレクション。

INDEPENDENT:3SSジャパンツアー

大阪公演4日目。

感想たくさん上がってますが
やはりどの作品も「すごい!」て感じです。

さすが、選び抜かれた作品たち!

『如水』も、
初見の方
2回目3回目の方
名古屋や広島から
わざわざ来ていただいた方、
いろいろな方に楽しんでいただけてるみたいで
本当にほっとしてます。

それにあんなにたくさん、知らない方から「写真撮らせてください」って言われたのは初めてです。

泣きながら「ありがとうございます」という言葉まで、、、!

何かしら届けられているとしたら、本当に幸せです。

そして今日も届けます。

甘えず安心せず
ツアー最後の1ステージまで
命を振り絞ります。

さらに、
この豪華な並びで10作品を
観ていただけるのは、
5年に一度のセレクションならでは!

セレクションがまた
2021年に開催されても、
この作品群が並ぶことは、
もうありません。

ぜひ全作観てほしいです!

観る側もかなりエネルギー要りますが、それでも心地よい疲れで劇場を後にしてもらえる、と、自信を持ってお伝えします。

大阪公演は明日までですよー!


どうかこの作品たちに、
そして『如水』に
逢いに来てください。


劇場にてお待ちしてます。


詳細はこちら↓
independent-fes.com/3ssosk.html

ご予約はこちら↓
http://ticket.corich.jp/apply/74209/008/

直接ご連絡いただいても、ご予約承りますよー!










category:act | comment:0 | tb:0 | top▲

さゆみ企画演劇ワークショップ。ありがとうございました。

昨日、とよた市民活動センターにて
関戸・おぐりが「さゆみ企画演劇ワークショップ」の講師を務め
述べ24名の参加者の皆さま+スタッフの皆さまと一緒に
笑い声と熱意溢れる濃い二枠=計5時間を過ごしました。

たくさんのご参加ありがとうございました!

皆さん前向きで活気があって、質問もばんばん飛び出すし、
グループに分かれての創作の時間では魅力的な作品がたくさん立ち上がりました!

大きな拍手や歓声が巻き起こるアツい時間。

遠くは鈴鹿からのご参加も!
津あけぼの座でのAゲキを観ていただいて、今回参加を決められたとか。

さらに前回、「ミるとエンじるワークショップ」に申し込まれたけれど
ご家庭の事情でやむなく断念された方も今回参加いただき!
やっと一緒にワークや創作できました。

とても好い時間でした。
スタッフの皆さまもとても明るくあたたかく。
あらためて、ありがとうございました。
 

また行きたいなあー豊田、、、!

今後もご縁がありますように!








 

category:work | comment:0 | tb:0 | top▲

Aゲキシリーズvol.27「ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常」閉幕。から。

Aゲキシリーズvol.27
空宙空地
「ふたり、目玉焼き、
  その他のささいな日常」

昨年より多くのお客様にご来場いただき、
昨日、無事閉幕しました。

今回も、津あけぼの座や(有)現場サイド、その他いろいろな方にお力添えいただいての公演でした。わたしたちの意図をなんとか実現させようと、嫌なカオ一つせず朝から晩まで一つ一つ試行錯誤して対応していただいたり、目が届いていないところをこっそりサポートいただいたり。
感謝してもしきれません。

そしてご来場いただいた皆さまから、「ありがとうございました」「おもしろかったです」という声をたくさん、ほんとにたくさんいただきました。いえいえ!こちらこそが「ありがとうございました!」です。

 

お客様もスタッフも関係者も、三重の方々は本当にあたたかくて、楽しもう、楽しませようとする心が大きいなあと、あらためてしみじみ思いました。

また魅力的な客演のお二人、第七劇場の伊吹卓光さん、範宙遊泳の熊川ふみさんや
短期集中で頑張ってくれたクリエイションチームメンバーのおかげで
普段の空宙空地ではできないことや、より広いバリエーションをもって創作できました。

本当に感謝してます!

たくさんご来場いただいた皆さまからは
終演後にいただいた笑顔や温かい言葉のほかにも、
Twitterやアンケートにもたくさん感想をいただきました。



皆さまの言葉や笑顔に、
たくさんの力をもらいました。
本当にありがとうございました!

さあ!前に進もうー!
次は来月の豊田でのワークショップ、
そしてその間に稽古を重ね、
7、8、9月で全国を廻ります。

最強の一人芝居フェスティバル
「INDEPENDENT:3ss」ジャパンツアー
セレクション作品として、『如水』を六都市で!

まずは7月に大阪、東京、仙台、
そして8月に札幌と、ふたたびの津!
9月はツアーファイナル、沖縄。

今日から『如水』のために心身づくりです。
あたしの、渾身の、本当に渾身の一人芝居です。
皆さまにどうか、届きますように。

三重のみなさま!8月にまたお会いできますように。

そして全国の皆さま!
またお世話になります。

あ!大阪・東京はチケットご予約受付始まりました!

大阪公演

詳細はこちら

ご予約はこちらから!


東京公演
詳細はこちら!

ご予約はこちらから


どうぞどうぞよろしくお願いいたします!






 

category:stage | comment:0 | tb:0 | top▲

また、夏がくる。

5月ですね。

演劇漬けの毎日です。

空宙空地のtwitter、Facebook、ブログを更新するのもひいひいで、ここがいつも疎かになっておりますが、元気に活動しております。

昨日引いたおみくじは、


大吉でしたよ。いえい。

おかげさまで、毎月どこかで創作活動させていただいております。

細かい情報は、空宙空地の公式ブログで紹介させていただきました。


明後日から、津あけぼの座で「ミるとエンじるワークショップ2」です。

人見知りが激しいので、ドキドキしております。
でも、新しい出会いはいつも、力をくれます。

先日、8日間で創作から上演まで走り抜けた「名古屋発 0泊8日空宙番外地-2ゆき短編クリエイションツアー」もそうでした。





短くてもとても濃い時間。

こういう機会をいただけてるのが、本当に幸せです。



みなさまのお力添えや応援に応えられるよう、一歩一歩、着実に足を進めないと!

幸せを噛み締めつつ、それがあることが当たり前だと勘違いしないように。

今年、いかに過ごすかが勝負!と思っております。

ああ、とりとめもない記事になってしまった(苦笑)

けど、今日はこのへんで。





 
category:a day | comment:0 | tb:0 | top▲

舞台と母と。

あれ。
新年のごあいさつから、書いてませんでした・・・(汗)

年明けてから
1月は空宙空地本公演『砂に浮かぶ町』
2月は刈馬演劇設計社『クラッシュ・ワルツ』東京公演、
どちらの公演も、たくさんの方々に支えられ、たくさんの方に観ていただき
感謝の日々です。

今月末は『クラッシュ・ワルツ』広島公演。
年明けからずっと、本番目白押しです。





そして、実は先月、クラッシュ・ワルツ東京公演の直前に
同居してる母が82歳の母が、大腿骨骨折して緊急入院しました。
一ヶ月以上帰ってこなかった、母が可愛がってたねこが
頑張って帰ってきたのはよかったんですが・・・

人の足元にまとわりついて甘えてくるクセがあって
母はそれにつまずいて転倒。

反対側の脚も骨折したことがある母はすぐに
「折れてるな」と思ったようです。

ただ、前回の骨折時よりも心臓の状態が悪くなってて、
心臓弁膜症が加わったと。
手術中に心停止のリスクがとても高く、
止まってしまったら蘇生は不可能、と言い渡され。

手術しなければ、立つこともできず、車椅子に乗るのも難しいと。
あたしが同居してるので、そうなっても自宅には帰れるんだけど。

母の選択は「手術する」。と。自分で歩きたい、と。

でも、ストレスから心不全を起こして、39度を超える高熱が連日続いて、
菌感染の疑いで手術は延び延びに。
結局、高熱の原因はわからずですが、昨日、手術していただけました。

結果は、成功。
心臓弁膜症、心不全、腎不全で心停止リスク高かったけど乗り越えた。
お母、すごい。
お母、がんばった。

主治医の先生、麻酔の先生、ありがとうございます。
看護師さん、もう少しお世話になります。
骨折から3週間経ってるからリハビリ相当大変だけど、
ここから、立てるように歩けるように、お母、がんばれ。

あたしも、がんばる!

さて、そんなわけで4月以降も舞台活動満載です。

空宙空地がお届けする新企画

空宙番外地-2
「0泊8日空宙番外地-2ゆき 短編クリエイションツアー」




ワークショップから作品づくり、そして上演へ。
一週間で駆け抜ける短編クリエイション。

企画スタート一か月前にして、定員到達のため参加募集締め切り!

個性豊か、年代も様々な演劇人が集まりまして
「スタッフとして参加したい」という応募もいただき、
総勢23名の座組がとなりました!

関戸哲也作の短編と、あたしが書き下ろし予定のものと
たくさんある中から、座組メンバーの顔ぶれに合わせ、
数本上演します!おもしろくなりそうー!

3月16日から観劇チケットご予約開始です。
4/16(土)、2ステージのみのためお席がかなり限られます。
お早めのご予約を!
ご来場お待ちしてます。

そしてその次、
今年も津あけぼの座へ。

AゲキシリーズVOL.27
空宙空地『ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常』





範宙遊泳の熊川ふみさん、
第七劇場の伊吹卓光さんという
オドロキの客演お二人をお迎えして、
「さまざまなカタチの愛情」をテーマにした
オムニバス作品を上演します。

こちらも鋭意制作中!

長くなっちゃったので、この作品については、次回またご紹介を。
できるだけ早く(苦笑)

そのあとも、7月〜9月は
一人芝居『如水』が
INDEPENDENT:3SS ジャパンツアーに抜擢されて
東京・大阪・札幌・仙台・津・沖縄へ

など、今年はもりもりです!!!

みなさま、変わらず応援よろしくお願いいたします!





 
category:- | comment:0 | tb:0 | top▲

新しい、いちねん。

新年
 あけまして
  おめでとう
   ございます!


昨年中はたくさんの方に支えていただいて
そしてたくさんの出会いに恵まれて
舞台三昧の、駆け抜けるような一年でした。

空宙空地として4公演11作品
関戸×おぐりのタッグで6公演3作品
客演で2公演1作品

詳しくは
空宙空地の公式BLOGで触れてますので
お時間あったらそちらも覗いてみてください。



12公演。作品数は10作品。
皆さまからあたたかい言葉をいただくことができて
ほっとしつつも
まだまだ足りないとこを
思い返して
今年はさらに好い時間をお届けできるよう
いろいろな形で作品に関わっていきたいと思ってます!

どうか変わらず、応援お願いいたします!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。




 
category:a day | comment:0 | tb:0 | top▲

『如水』、一歩前へ。

最強の一人芝居フェスティバル
「INDEPENDENT:15」

昨日無事閉幕いたしました。


 

今年は東海地方からもたくさんご来場いただき、
大阪で新たに出会った方やなつかしい顔、
これまでの一人芝居の戦友、高校からの親友。

ほんとにたくさんの方に観ていただき、本当にうれしかった!
 

そして身にあまる感想をたくさんいただき
あらためて
もっともっと
がんばらなくちゃと武者震いしてます。


帰り際に、目を赤くしたり
思い出しては声を震わせたりしながら
お話いただく方々の姿を思い出して
今でも胸がいっぱいです。
 

中には

「〜でもね、お母さんは幸せだったと思う、あたし。」
と泣きだす方もいて。


まるでドキュメンタリーを見た後の感想のような
たいせつな人を亡くした女を慰めてくれるような。

直接いただいた言葉だけでなく
ツイッターにもこんなにたくさん
まとめさせていただきましたので
もし不都合ありましたがお手数ですがご一報くださいませ。

本当に光栄です。

生々しい「人生」を感じていただけたのかな、と。

そう。
伝えたかったのは、
介護問題などの難しいテーマとかじゃなくて
 

世界の片隅で生きてきた
一つの、なんでもないようでいて
かけがえのない
一つの人生を慈しむような。

なんというかそんなものが伝えられたらと。
 

作演出の関戸と一緒に、うんうん唸って
最終日まであれこれ模索しました。
 

今年の春に産声をあげた『如水』
6月の名古屋での上演でよちよち歩き始め
今回、ひとまわり大きくなって
走りまわり始めたところです。
 

まだまだこれから
たいせつに育てていきたいと思ってます。

またどこかで観ていただける日のために。

ご来場いただいたお客様、

気にかけ、応援していただいた皆さま、
リツイートなどで盛り上げていただいた皆さま

そして

毎年こんなステキなフェスティバルを
創り上げ、盛り上げてくださる
相内プロデューサー始めスタッフの皆さま。

本当にありがとうございました。
 

前例のない、二年連続同じタッグでの参戦を
招聘という形で決めていただいた
プロデューサーのご厚意に報いる上演〜
お客様がたくさん何かを感じ
「観てよかった」「来てよかった」と
思ってもらえる上演になっていればいいのですが。
 

まだまだこれから、走り続けます!


↑大阪を発つ日の朝の、朝焼けに誓いました。
 

そして空宙空地は本公演の準備を本格的に始めます!

明日から稽古も始まります!
 

さあー!
前へ前へ!
 

みなさま、これからもどうか温かい目で見守ってくださいませ。
 

心からありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。












 

category:stage | comment:0 | tb:0 | top▲

今週と来週。西へ。

まだまだあったかいからピンとこないけど、
あと一ヶ月ちょっとで今年も終わりですね。

あと一ヶ月ちょっと!?
早い・・・

あと一ヶ月ちょっとだけど、舞台の本番や準備が目白押しです。

去年は一人芝居とオレンヂスタで2ヶ月連続でしたが、

今年は

2週連続

関西へ!

まずは今週末。

刈馬演劇設計社PLAN-09
『クラッシュ・ワルツ』



AI・HALL(伊丹)で
21(土)18時・22(日)13時の2ステージ。

大好評のうちに終えた名古屋公演。
作品の空気を知ってもらうのに参考になるかわかりませんが、
感想まとめがこちらにあります

暴走する大人の事情、交錯する思惑。
緊張感溢れる、約80分の対話劇。
あたしは約78分くらい舞台上で
緩和したり引っ掻き回したりしてます。

詳細はこちら

ご予約はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・

そして来週はいよいよ!
一人芝居『如水』
大阪へ!!!

最強の一人芝居フェスティバル
INDEPENDENT:15

本戦招聘いただき、参戦いたします!


公式Facebook特設ページ
プロデューサーが『如水』を紹介してくださったそのコメントに武者震い。

あまりにうれしいので転記させていただきます。

=======

「INDEPENDENT:15」出演ユニット紹介2
[b]「如水」 [from名古屋]
出演:おぐりまさこ(空宙空地)×脚本・演出:関戸哲也(スクイジーズ / 空宙空地)

[参戦発表時アオリコピー]
昨年ストロングスタイルの一人芝居「ライト」で観客を釘付けにしたおぐり×関戸チームが、さらなる飛躍を目指した新作「如水」が、今度は観客の目頭を熱くする?! from名古屋
参戦歴:おぐり(2年連続2度目)・関戸(2年連続2度目)

昨年IN:14に三重版TSUから招聘した「ライト」。
その二人が、再び組んで名古屋版NGYで新しい作品を発表した。僕はこの作品を観て直ぐに頭を抱えた…。作品が素晴らしい為に新たな難問が浮上したからである。
過去INDEPENDENT(大阪本編)において、同じ座組みのユニットが二年連続参戦した例は無い。新しい一人芝居の可能性と創り手の発掘の為に課した自分ルールで、そうならないようにしてきたからだ…。
そのルールを遂に破る羽目になった。「如水」タイトルの読み方に迷うこの作品、劇中でその意味に触れた時、あなたの琴線が振れると確信している。
=======

「同じタッグで連続参戦は、前例がないし避けているので難しいでしょう。
でも、僕が困るくらいの作品を見せてください」

もう一度このタッグで本戦目指したいんです、と打ち明けたとき、
プロデューサーから返ってきた言葉です。

あたしたちには、「やる」しかありませんでした。
「ダメもと」なんて弱いものではなかったです。
必ず!という思いでした。

2013年。

『ウィザードリーマン・ビギンズ』で演出として参戦し
地方版NGY(名古屋)から大阪本戦へ招聘→札幌地方版SPRへ招聘。

できることなら・・・あたしも俳優として
居並ぶたくさんの優れた作品と一緒にもう一度ここに来たい!
と、関戸さんに挑みたいんですと持ちかけた作品が『ライト』。

2014年。
この『ライト』で俳優として地方版TSUに参戦、
本戦トライアルで最終審査まで観客投票をくぐり抜け、涙を飲むも
地方招聘として本戦→札幌地方版SPRと福岡地方版FUKへ。

そしてこの春生まれたのが「如水」。
不屈のタッグで大事に育て続けています。
観て、感じていただきたい、人生のひと時です。

全身全霊でお届けします。

フェスティバルは26(木)〜29(日)、27(金)は『如水』は上演ありません。

そして、これも参考になるかわかりませんが、
今年6月に地方版NGYで上演した際の感想まとめです。

ご予約はこちらから!


みなさま。
2作とも、ご検討よろしくお願いいたします!


そして、来年1月末の空宙空地本公演も詳細出ました
こちらも着々と準備進めてます。

さあ。いっぽずつ。いくよ!









 
category:stage | comment:0 | tb:0 | top▲

本公演とばかなるからのクラッシュ・ワルツと如水。

ありゃ、いろいろ更新してるつもりで、すっかりこちらを忘れてました。

夏から止まってた・・・

本公演どころか、ばかなる企画も閉幕しました。

まとめてで失礼しますが、ありがとうございました!

本公演では飛び道具としての出演。

昨日閉幕した『夜とばかなるといくつかの嘘』では一転、
おだやかな人を演じました。

Twitterに、「舞台上でおぐりさんが怒ってない」という声も(笑)

そういえば
『雨の日はジョンレノンと』『LAST TRACK』『雨を待つ二人』と
雨シリーズではずっと怒ってたな(笑)

あ、『ライト』や『如水』でも。

なので、雨シリーズの続編のような『夜とばかなるといくつかの優しい嘘』でははじめて、
そういう怒りや涙を超えた先のキャラクターを演じました。

新鮮だったし、なんだかとても、
せつなくてあったかくてちょっと寂しい気持ちを楽しんでました。

客席に、そういう姿が届いてたらいいなあ。

でも実は、舞台上でプンプンカリカリしながら早い掛け合いするの、とても好きなんです。

またそういうのもやれたらなあー。

そして、来週末は『クラッシュ・ワルツ』再々演。
・・・・来週末ですと!?

こちらも稽古は佳境に入ってます!

前回から、シーンも増え、細かな変更もあり、それぞれのキャラクターや人間模様が変化してます。

ぜひ観ていただきたいです
詳細はこちらから

そして、ご予約はこちらで承ってます
ぜひ、ご来場ご検討くださいませ。

そして来月には、「クラッシュ・ワルツ」伊丹公演と

いよいよ、
一人芝居「如水」!!!!!

二週連続で関西へ!

止まりませんよー!!!




 
category:stage | comment:0 | tb:0 | top▲
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode
qrcode