studio maco

おぐりまさこblog。俳優業とデザイン、
仕事と趣味と日常のいろいろ。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 08 August 2017

いよいよ津に凱旋。〜最強の一人芝居フェスと言われる所以〜

最強の一人芝居フェスティバル。

5年に一度の

INDEPENDENT:3rd Season Selection/ジャパンツアー

 

いよいよ、地元東海地方に踏み込みます!

30分の一人芝居を数本、お届けします。

 

30分。約1800秒。

 

お客さまは穴があくほどジィーーっと、独りの役者を見つめ台本を探り、演出を感じます。

 

人の感覚はすごいもので、一瞬の緩みやブレも敏感に受け取ります。

 

それを何度も体感し、立ち続け魅せ続けてるのがセレクション作品。

それを自覚して、乗り越えて、俳優・戯曲・演出が強くなり、ツアー中も切磋琢磨して練り続けてる人たちの集まりです。いわゆる芝居バカです。

 

どうしたらお客さまに楽しんでもらえるだろうか。一瞬でも退屈させたら終わりだ、ということを体感で知ってます。

だからどの作品も中だるみとかありません。

 

スタッフ陣も

お客さまに楽しんでいただくために、誠心誠意尽くします。

津の現地プロデューサーもアツいです!

なので、劇場の入り口に足を踏み入れた瞬間からそこを去るまでずっと楽しんでいただけます。

 

どうか、体験してみてください!

 

 

【このフェスの、作品群の魅力】

 

その1《リピーターの多さ》

 

初演を観たからもう一回観たい

地元で観たけどまだ観たいから他の地方へ行こう

観れるだけ観たい!

 

と、リピーターの方が非常に多いとこ。

つまりそれだけ魅力的で忘れられない作品群なのです。

 

これまでの全作品の観劇感想はこちら

 

 

その2《良質な作品を、良質な環境で提供》

 

「演劇に馴染みがある人もない人もめいっぱい楽しんでほしい」

という総合プロデューサーとスタッフの心意気。

各地プロデューサーの細やかな心遣い!

観客側に立っての創意工夫。退屈させないです!

ブロック間のDJもお楽しみに!

 

 

 

その3《競い合い、磨き合う》

 

優れた俳優、優れた脚本、緻密な演出。

これが揃ってないとここに来るのは難しいと言われています。

覚悟と技術と、感性。

一人を集中して観れる一人芝居は、演劇人にとっても とても刺激的です。

そして、だからこそのこのクオリティ!

 

創作を目指す方にとっては、楽しむだけではなく、「気づき」もたくさんあると思います。

ぜひ観てほしいです。そして、一人芝居じゃなくてもいいので、何かを目指してほしいです。

覚悟と技術と感性は、やる気になればどれも磨けるものです。

 

 

 

さて、最後に津公演に向けて、あたしの勝手な作品紹介をして、締めたいと思います。

 

 

t1「懐かしき、東京だわぁ」 

出演:小関加奈

脚本・演出:門脇光平(カドワキ企画) 

三重で注目されている若手二人のタッグです。

あたしでは思いつかないようなものを見せてくれる予感がしてます。

俳優・小関ちゃんは空宙空地にも出演いただいてて、その小さな身体から溢れる芯の強さに期待大!

 

 

t2「正義と微笑」 

出演:竹田淳哉

脚本・演出:西尾武(共に妄烈キネマレコード)

原作:太宰治 

 

俳優・竹田君が「実は企んでることがあるんです」言ってたのはこれか!

竹田君の挑んでいく勢いと

繊細な作品を熱い魂で書く西尾さんの紡ぎ出す世界が楽しみ!

 

 

c「DANCE BURRN」

出演:河口仁(シアターシンクタンク万化)

脚本:二朗松田(カヨコの大発明)

演出:福谷圭祐(匿名劇壇)

とにかく贅沢なタッグ!

惹き込まれないわけないです。

すごい人たちと知り合いになれた…!

緻密に積み上がる。妄想ファンタジー。

無理なく歪んでいく世界観に、惹き込まれます!

 

 

f「次の場所までさようなら。」

出演:中嶋久美子

脚本:二朗松田(カヨコの大発明)

演出:泉寛介(baghdad cafe)¥

一人芝居の舞台に立ちたいと悔しくなったのは

この作品が原因(笑)

皆様ご覚悟を!

シュールなのになぜか身近に感じる世界観。

存分に笑ってください!

 

 

i「仏の顔も10度目にもう一度」

出演:maechang(BLACK★TIGHTS)

脚本演出:野村有志(オパンポン創造社)

正にプロ。全国から集まる熱気溢れる観客の前で365日演じていた俳優と新進気鋭のクリエイターのタッグ!手を抜くことなく駆け抜けるエネルギーと巧みなストーリー展開、確かな演技力であっという間の30分。

 

 

b「如水」

出演:おぐりまさこ(空宙空地)

脚本演出:関戸哲也(スクイジーズ / 空宙空地)

 

 あたしの出演作品です。鮮度がイノチの作品です。

生々しく、母娘の姿とその人生を辿る、愛情の物語。

1ステージ1ステージ、丁寧に丁寧に、皆さまの心に届けます!

ぜひ観ていただきたいです!

 

上演作品は以上です。

3作品ずつの2ブロックに分かれ、

ブロック間は出入り自由、会場内はDJタイムに。

 

一日有効の一般前売り券2600円1ドリンク付き、

25歳以下前売り券は1600円と

どちらも破格のお値段!

 

さらに詳しいことは、

フェスティバル公式サイトにて。

http://independent-fes.com/3sstsu.html

 

 

ご予約は下記、もしくは直接ご連絡くださいませ!

http://ticket.corich.jp/apply/74214/008/

 

好い時間お届けいたします。

劇場でお待ちしてます!!!

category:stage | comment:0 | tb:0 | top▲

スポンサーサイト

category:- | comment:0 | tb:0 | top▲

Comment










Trackback

url:
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode
qrcode