studio maco

おぐりまさこblog。俳優業とデザイン、
仕事と趣味と日常のいろいろ。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 08 August 2017

【お気に入り食材】アンテョビノススメ

あたしがまだオナカの中にいた頃、母は小料理屋の女将やってました

そのこともあって、母は盛りつけや器に凝ってました
それを小さい頃から見てきたあたしはすっかりインスパイアされてるわけですが
目分量で料理作るとこまで似ちゃってるもんだから
レシピというものがなかなかできないのですね(ー▽ー)
いつかは本格的日本料理とかも作ってみたいなあ

さて料理だけじゃなくて
便利な調味料やお気に入り食材も載せていこうかな

今日は、これ


バーニャカウダとかも流行っててより浸透してきたであろう、アンチョビ!

バーニャカウダソースやパスタ、ピザはもちろん、炒め物にも重宝します
オリーブオイルやガーリック、ズッキーニとかと相性いいですが
キャベツやごま油、しょうゆ、酢とも相性いいと思います
だから和風にも仕上げられるのです
塩漬けして熟成されてるのでコクがあるし
下味に使うとほんとひと味違います

塩分がきついので、塩やしょうゆを使うときは味見しながら!
オイルサーディンがわりになるようなまろやかな塩分じゃないですよー

缶のものもありますがビン詰めがおすすめ

一気に使い切れるものじゃないので
缶だと残したとき酸化しちゃいますから
ビン用意して詰め替えした方がいいですね

だからあたしはいつも、このビン詰め買ってます^^














category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

きょうのごはん[ツナのトマトソースパスタちょっとクリーム風味]

 トマトソースのパスタが大好きですが
最近、ちょっとコクを足したものが特に好きです。

<材料> 3人分(目安です!)
パスタ乾麺 細めのスパゲティか、リングイネ推奨 300g
玉ねぎ 小1個
にんにく 2片 ※水分の多い、張りのあるのがおいしい!
ツナ缶 1缶
ブラックオリーブ 6〜8個
アンチョビ 1片←コクのもと、その1
トマト缶(カットトマト) 1缶
牛乳 100cc ←コクのもと、その2

あれば
ケイパー 大さじ1ほど
バジルソース 少々
パルメザンチーズ

オリーブオイル
黒こしょう

各適宜


材料のしたごしらえ前に、パスタを茹でる用のお湯を沸かし始めましょう。

玉ねぎをできるだけ細かくみじん切りにして
にんにくを叩いて香りを出してから粗みじん切り

フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけます
あったまる前に!にんにくを入れます←焦げずに香りがオイルに浸透!
にんにくからふつふつ泡がたってきたら玉ねぎ投入
きつね色になるまで弱火で炒めます
そこへ、アンチョビを砕きながら投入

ちょっといためて、ツナ缶とブラックオリーブ投入
ここで塩コショウ。
※アンチョビもしょっぱいので、塩はまずは控えめに。

火が通ったら、トマト缶投入。煮込みます。

この頃までに大きめの鍋にお湯をたくさん沸かしておいて、
パスタをゆで始めます。

トマト缶の水分がある程度とんだところに、牛乳投入。

ケイパーを軽く包丁の背などで「軽く」つぶして入れます。
ぐらぐらしてきたら、味見して、塩コショウで整えます。

パスタがアルデンテにゆだったら、ソースの中に入れて絡めます。
フライパンに入りきらなければ、ボウルに移してまぜるのもありかも。
そこにパルメザンチーズを入れて、さらにコクを足します。

皿に盛りつけて、パルメザンチーズとバジルソースをトッピングしてできあがり。

普通のトマトソースと、トマトクリームソースの間くらいのコクが、お気に入りです。

材料の量は目分量です(笑)お好みで調整してみてください














category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

ひとときのやすらぎ

 月末だけやってる、PC入力の仕事。
間違えたら大事な内容だからプレッシャー半端ないので
心身ともに消耗が激しいんだけど、今日の昼休憩。

すぐ隣に最近できた欧風料理の店
「ボワットブランシュ」に初めて行きました。

こぢんまりしたお店、アットホームな雰囲気、人当たりのやわらかなスタッフ。
ランチはパスタランチとコースランチ、今日はパスタランチを選択。

最初に出てきたサラダは生ハムがあしらえてあって
ワインビネガーが効いてる^^

121128_121416.jpg

う、うまい!
皿の白いのは柄じゃなくて、皿だけ凍らせてあったから。
野菜にはえぐみがなくて本当に美味しい!

パスタの写真取り忘れましたが
今日はベーコンのトマトパスタ、
よくあるメニューだと思われるだろうけど、ちがうよー。
特筆すべきは厚切りベーコンの柔らかさ。
脂身はしっかり油抜きされてしつこくない。

そしてベーコンもソースも
塩辛くなくて、旨味がすごい!

ついてくるこれまた美味いフランスパンで
ソースを掬いきって食べました!

この味でフリードリンク、サラダ、パスタ、パンがついて800円てなんだよー!安い!

このお店。
素材に拘ってると思います。
あんまり利益取ってない気がするので、つぶれないか気がかりです。

素材に拘ってるから、アクアパッツァとか絶対美味いはず!

夜は0時までやってるから、夜に行って夜のメニューも堪能してこようとおもいます。








category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

豚小間のレパートリー・トマトソース版

今、トマト人気ですね。特にあたしら年代に(笑)

いろんな効果はさておき、あたしトマトソース系が大好きで。

豚の薄切り肉を使って、バリエーション増やしました。
豚小間、安いし、おいしいし^^

さっくり豚肉・たっぷり野菜のトマトソースがけ

120422_191645.jpg

さくっと揚げた豚肉にトマトソース、さっぱり・しっかりで春〜夏向きです。

<3〜4人分材料>( あ、目分量です(汗) )

豚肉(カタやモモの小間か薄切り) 300gくらい
ホールトマト缶(カットしてあるものが便利) 1缶
たまねぎ 中1個
セロリ葉部分(つまり上半分) 2本程度→苦手な方はピーマン1個とかでも好いかも
にんにく 1片

あれば、大葉 2枚

オリーブオイル

こしょう
チキンブイヨン(味の素のコンソメとか) 小さじ1または固形1個
小麦粉

サラダ油(フライ用)


<つくりかた>

たまねぎ・にんにく・セロリの葉部分+ついてる茎ごと
を各々みじん切りに。

豚肉は広げて塩コショウ少々して、小麦粉をまぶしておく。

フライパンを熱し、オリーブオイルを適量(あたしは大さじ1〜2くらい)入れて
中火でにんにくを炒める。

オイルににんにくがなじんできたらたまねぎ投入。

半透明になったころにセロリと塩こしょう少々投入。

じゅうぶん炒まったな〜ってころに、少量の水とチキンブイヨン投入。

水はブイヨンを具材にしみこませるためのものなので、少量でOK。

ブイヨンがしみこんだな〜と思ったらホールトマト投入。
煮詰めて塩コショウで味をととのえる。

いったん火からおろし、馴染ませてる間に豚肉調理。

深めのフライパンなどで、豚肉を揚げるためのサラダ油準備。
180度くらいの油で一気に揚げる。

薄い肉なのですぐに揚がります。
しかも、肉の脂分が抜けてくれるので
さくっとなって、くどくないのです。

器に肉を盛り、
なじませておいたソースがもし冷めてたら、ちょっと温めてかける。

大葉を細切りにして散らす。

この大葉がまた、合うんですよ〜♪さっぱりする^^
案外セロリ臭くないですよ

味の濃さなどはお好みで^^

肉を少なめに揚げてソースが余ったら・・・・
ぜひパスタにかけてみてください。
これもいけます♪










category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

COTTONY

名古屋市は天白区のカフェで、友人とランチ。

この地域は、劇団の舞台装置や小道具探しでよく訪れます。
いつ来ても、魅力的な地区です!

まだまだ知らないスポットがいっぱい!
今日もステキなお店につれてってもらって、楽しく好い時間でした^^

111116_111638.jpg

カトニーという、雑貨やお花も売ってるお店でランチ。
白菜とツナのクリームパスタ、おいしかったぁ♪

その後は近くのお店に移動して、HANA ARTってお店で
アンティーク雑貨、お花など見て、ブラックオリーブとミックスハーブ購入^^

ご満悦♪

いやあ楽しかった^^






category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

きょうのごはん[かんたんハヤシライス]

何をした記憶もないのに、なぜか両腕が筋肉痛・・・なんでや。

日テレのPON!で浜内千波先生が紹介されてた、時短でおいしいハヤシライス、作ってみました。
調味料も一般的、ぐつぐつ煮込まなくて良いし、ものの20分ほどで完成。
しかも、カロリーOFF!一人前123kcal(米除く)と、ヘルシー!
かなりおいしかったです!


<材料>4人分

コンビーフ 1缶 ※これがミソ!
玉ねぎ 1個
しめじ 1株(200g)

水 2カップ
小麦粉 大さじ3
トマトケチャップ 大さじ3
しょうゆ 大さじ2 ※あたしはしょうゆとソース同割り(各大さじ1)にアレンジ
塩 小さじ 1/3
コショウ 少々


110329_115624.jpg

油は引かず、熱したフライパンでコンビーフほぐす。
ほぐれたら、玉ねぎ(1センチ幅に切ったもの)、しめじ(石づきとったもの)投入。
ある程度いためたら、トマトケチャップ投入して炒める(こくが出ます)。
小麦粉投入して炒める(香ばしさ出ます)。
水・しょうゆ・塩・コショウを入れて、混ぜながら煮立たせます。
とろみが出てきたら、完成。

パセリがあったので、刻んでのせました。パセリ、台所のお花の変わりに飾っておくと便利。

110329_115137.jpg

味は・・・・・う、うまい〜!ワインとかデミグラとか一切使ってないのに!
ヒミツは、コンビーフの旨味(イノシン酸)と調味料、シメジの旨味(グルタミン酸)、
しょうゆやソースのコクだそうです。

一度お試しあれ!あたしもまた作ろ^^




category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

きょうのごはん[高山ラーメン]とか。

今日のおひるごはん。最近お気に入り、高山ラーメン。

110301_120225.jpg

麺細め、スープはあっさり。生麺の袋入りを買って、焼き豚とゆで卵、ねぎ、メンマ乗せて胡椒多め。
同じシリーズで太麺の、喜多方ラーメンも美味いす。
高山に行ったとき入った地元の人おすすめの店で大将に「胡椒を か け て どうぞ」と念押しされたのが印象深い(笑)

明日のダンナの弁当。冬場は前日こしらえ。家計節減は、食費が一番切り詰めやすいのです。


やずやの十六穀米を愛用してますが(カレーとかにもベリグ)
野菜や魚がブレンドされた「七彩御膳」のサンプルが届いたので、早速活用。
ほんとは2合に一袋混ぜて炊くんだけど、都合により3合に混ぜました。

おかずは野菜入り焼肉、ほうれん草の胡麻和え、スパニッシュオムレツ。
おかずの種類少なめですが、ごはんがこれなのでバランスは取れるかな^^


110301_225324.jpg

夜食。マヨネーズを塗って焼くトースト、ダンナもあたしも好物ですが、
ダンナ用に黒胡椒トッピング、あたしはこないだテレビで見た「ほんだし」トッピング。
どうよ?と思ってたけど、なかなかいけるー!ツナマヨみたいで^^
ただし、ほんだしは塩気が強いので、これはちょい乗せすぎでした(汗
でも普通のツナよりカロリー低いので、オススメです。
ちなみにあたし用だけ、マヨネーズもキューピーハーフ(^-^;)

ちなみに晩ごはんは、昨日の残りの酢豚がメインでした。ちょっと胡椒効かせ過ぎの一品(汗









category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

きょうのごはん[レストラン「ツル」の弁当]

ばたばたして更新が止まってしまった(汗

日曜日、劇団うりんこの『アセリ教育』観劇。
教育、世襲、倫理感とかがロジカル、シニカル、コミカルに紡ぎだされてて、
うらやましくも面白い舞台!観れてよかった^^

昨日、テラ・インコグニタ『恋愛耐湿』顔合わせ。
キンチョーしたけど、楽しい時間。面白き舞台になりそう♪

そして今日。
朝から撮影、その後稽古。

お昼はロケ弁、レストラン「ツル」の仕出し弁当。

110215_120128.jpg

ここの弁当、美味しいんです^^テンション上がるぅ!

仕事一緒だった○浅くんが奈良漬けくれて、たくさん乗ってます。
昆布巻きもくれたので、お返しにハムと唐揚げ。トレード。

もうひとつすきなのが「八尾彦」のお弁当。

いやもう、たまにロケ弁で出ますが、まじ、美味いっす^^

さて、明日は朝から撮影のお仕事、
その後『 よ こ み ち 』本番!

なかなか面白いながれになりそうです!
おかげさまで二日間ともほぼ満席、当日券は若干準備してます。

お時間あれば、ぜひ大須にお茶飲みにきてくださいね^^










category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

きょうのごはん[なすピリ]

ひさびさに作ったメニュー。

なす料理の中で一番お気に入り。

<材料>
なす たまねぎ 玉子 あればにんにく・鷹のつめ
サラダ油 塩 こしょう しょうゆ ソース 片栗粉

110207_180244.jpg

なす短冊切り、たまねぎ中薄切り。
たまごは溶き玉子にして、若干水加えておく。

にんにくみじん切りにしたものをいためた油の中に鷹のつめ(種抜き輪切り)をいれて、
なすとたまねぎをそこでいためる。
ソース+しょうゆ 1対1(発見した黄金比率です!)で味付け。塩・こしょうで整える。
水で溶いた片栗粉でとろみをつけて、
熱した鉄板に移し(なければフライパンで平らにして)、まわりに溶き玉子。
ゆるめの半熟をからめてたべるのが美味。

たまごには味付けせず、なすたちに、濃い目に味付けするのがミソ。

これ、実は20年ほど前によく通った、今はなきカフェのメニュー。
めっちゃおいしくて、自宅でなんとか作りたい!と思って
なんどもトライして発見したのがソースとしょうゆの1対1。

お試しあれ。










category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲

きょうのごはん[ル・ジャルダン ひき肉とじゃがいものバジルチーズ焼き]

今日は午後から夜まで、お仕事でした。
その前にいくつか用事を済ませて、途中、吹上のル・ジャルダンでお昼ごはん。

いつもごはんものを頼むので、今日はハヤシライスに心惹かれながら、ベジタブルプレートに。

パン・ライス・ドリンク付きのランチセットは¥850。安!そして美味。
やっぱりバジルとオリーブオイルのにおいが、ツボ。
(パンに塗られてるのはオリーブオイル。はちみつじゃないよ)
110121_123117.jpg

↓今日はパンプキンサラダ。サツマイモも入ってるかも。

110121_122320.jpg

コーヒーも、美味い!

110121_124630.jpg

寒い日でも、テラスはストーブであったか。
温室みたいなビニールテントの上に透ける空を眺めながら、のんびり。

ここで過す時間が、最近だいすき。

夜は帰りにパステルのプリン購入。
写真撮るの忘れた(汗

あったかシチューの晩ごはんの後、おいしくいただきました。
とろけるイチゴのプリン。







category:foods | comment:0 | tb:0 | top▲
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode
qrcode